輸入をするならまずはAmazonで販売!

タイトル通りAmazonを使った輸入についてなのですが、最近書籍などでも
Amazon輸入などをよく見かけます。
僕もAmazon輸入です。

なぜAmazon輸入なのかといいますととにかく稼ぎやすいからです。
たぶん商売の経験が無い方でもすぐに結果が出せるビジネスだと思います。
極端な話をすると何もスキルも知識もない人がネットで物販の知識を吸収して
いきなりやっても一定の成果が出せると思います。

これはマジです。

僕がそうだったからです。

他の商売でそんなものあるのか?と考えてもなかなか無いと思います。
あるかもしれませんが僕はでてきません。

それぐらい参入は簡単だと思いますし今すぐにできます。
ただ参入が簡単なだけで大きく稼げるかと言われると違うと思いますけどね。
稼げるのと大きく稼げるというのは違います。

先に言っておきますがすぐに10万、50万、100万とはいけませんよという話です。
一部の天才はいくかもしれませんがだいたいはいけません。

ですが、無理だという話でもないので夢はもってください^^
100万とか稼いでる人は沢山います。

僕もそこまではいけていませんがなんとか生きていけるぐらいは稼げています(笑

慣れてきたら20-30万レベルは楽に行けるともいます。

くどいかもしれませんが簡単というわけではないですからね?
よく言われているのが物販で最初の壁は10万と言われています。
ここが最初の難関だと思います。

僕もやってみてそう思いました。

逆に10-20は半分以下の労力で行けるとおもいます。
僕の場合10を超えたあと30までは一気にジャンプしました。
※その後一度地獄をみたのですがそれはそのうち書きます

とりあえず副業などの場合はこれぐらい稼げれば贅沢できると思いますけど
どうせなら行けるところまでいったらいいと思います。

とりあえず最初の10万がとにかくキツイです。

ここまで行けなくて諦める人が沢山いますからね。

少しセンスがあると2-3ヵ月で達成するとは思いますけど苦戦する人は
1年とかかかる場合があります。
僕もなんだかんだで1年かかった気がします・・・才能無いです(笑

だいたいそういう人は作業量が確保できなくてやっていない場合とか
間違ったほうに努力をしている方が多いと思いますけどね。
毎日しっかりやれば半年以内には行けると思います。

で、説明はいいからどんな感じでやるん?って話ですが
思っているより簡単です。
一番の初級としては以下の方法があります。

1:日本のAmazonで商品リサーチ
2:アメリカやその他の国のAmazonから商品を購入。
3:Amazonに無い場合はebay(オークションサイト)から商品を購入
4:それでも無い場合や安く手に入る場合は海外のショップから購入。

1.2.3.4で仕入れた商品を日本の自宅に送る(輸入)。
届いた後に検品をして日本のAmazonで販売。

これだけです。

簡単、簡単♪

いやいやいやいや・・・
と思われるかもしれませんがマジでこれが基本です。

まあ、いろいろ言いたいことはわかります。
英語の問題、購入方法、輸入方法など沢山ありますよね。

わかりますが正直どれも悩むほどの事はないです!
英語?そんなん僕もできません。
じゃあどうするの?

グーグル翻訳などを使ってください。
僕はプラスで「キュート007横断翻訳」というのを使ってます。
普段これとグーグル検索でネットショップやメーカーと英語で交渉をしています。
特に困ったことはありません。

これでだいたいは解決します。
今の翻訳はすごく優秀です。

購入方法についてもAmazonのサイトは世界共通でほぼ画面が一緒です。
日本のAmazonと見比べながらやれば購入には困りません。

少し時間がかかるとすれば登録だと思います。
正直な話いまはAmazon.com 登録方法などで検索をすると沢山出てきます。
参考にするといい思います。

ちなみにAmazon輸入をやるのにどんな登録が必要なのかも
書いていきたいと思います。

 

1:日本Amazonの登録(販売登録)

これは確実にしてください。
というかしないと販売ができないので何もはじまりません(笑
登録には大口登録と小口登録がありますがこれはご自分のスタイルに
合わせて登録してください。
大口は約5000円の月額費がかかります。

2:アメリカAmazonの登録    

こちらもかならず登録してください。
これは購入用なので日本で登録しているようにただの購入者用アカウント登録でOKです。
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、イタリア、スペイン
この7カ国のAmazonは一つのアカウントで共通となっていますのでアメリカだけ
登録しておけば問題ないです。

3:ebayの登録         

オークションサイトですがたまにとんでもなく安く購入ができます。
最初の内は仕入れ先はAmazonかebayとなると思うので必ず登録しておきましょう。

4:MYUSの登録        

アメリカのフロリダにある物流倉庫です。
簡単にいいますとそこに自分専用の倉庫&住所を持つことができます。
たとえばアメリカで商品を1個購入した場合それを日本に送ると送料が高くなります。
ですがMYUSを使うことによって一時的に荷物を保管できためることができます。
一定量たまると日本の自宅に発送することで送料が安くなるという事です。
ぶっちゃけMYUSには多少不満があるのですが仕方なく僕も使っています。
他にも転送会社などで検索をするとでてくるので調べてみてもいいとは思いますが
なんだかんだでMYUSが無難かなという気がします。

5ペイパル(paypal)      の登録

こちらはebayやネットショップなどで使う決算サイトです。
最近は日本でも見かけるので登録しておいても損は無いと思いますし
輸入物販をやるなら必ず登録しておいてください。
無いと困るレベルです。

基本的には最低限これでやれると思います。
どれもすぐに登録できるのでいますぐ登録してみてください。
MYUSだけ月額か年額で料金がかかりますけどわずかな金額なので登録しましょう!
登録することによってやるしかなくなりますしね。

以上がAmazon輸入やるための流れです。
どうですか?

思ったよりハードル低く感じませんか?

皆さん口をそろえて言うのが英語ができないだとか
どうせ難しいとか自分にはできないと言いますが
結局やりもしないで無理だという人が多いです。

やってみようかなと思っても今度やってみるかな!
で、次の日には忘れています(笑

僕もそうやって3年やりませんでした。
結局やりましたが3年無駄にしました。

なのでこれを見た人はぜひいますぐ挑戦してみてください。
きっとやった後にもっと早くやればよかったと思うはずです。

頑張って稼ぎましょう^^